金パンツが目印ですが、RMCのトップ絵とは一切関係ありません
by lazy_y
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
3/26
ああそうそう
巷ではlazzyとかLazzyだとか言ってますが
ウチの名前は「Lazyy」ね
「zyy」 「yy」!

とか某リュウタン氏の出だしを真似てみる。

今日はひさーしぶりのPPU、メンバー構成は以下のとおり
WIZ 廃プリ*3 パラディン(献身) パラディン(プレッシャ+ゴスペル)
教授(私) ブラギバード モンク SBrアサクロ

ぇ?攻撃役?WIZとモンクとアサクロがいるじゃないですか
ぇ?弱すぎ?それは言っちゃいけませんよ奥さん

会場がアルベルタだったため、幸いSGが大活躍、道騎士チャンプPTとか相手に、なかなかの試合ができました。
とりあえず自己評価、楽しめたかというと90点、ちゃんと働けたかというと70点

相手PTは道騎士*2+チャンプPTとか、塩酸ケミ*2PTとかの、なんか全体的にそれぞれが特色を持つ構成となりました。
道騎士*2+チャンプPTは、火力は十分のはずなんですがあまりいかせてませんでしたね
多分特殊職がいないから、アルベルタだと献身SG連打がどうにもきつかったんでしょう。
塩酸ケミ(クリ)*2PTはやばい、鎧がガンガン壊れて、ブラギジョークでガンガン凍る。氷柱の山
あれは対抗の余地がありませんでしたね。最終的にアンフロ7着もってって4着壊れました。
こちらも対抗でコートすれば楽ですが、個人的には先に鳥を殺すのがおすすめ。
鳥は基本的に攻撃よりブラギ、ジョーク派ですからポイントが稼げないので、2回殺せばセーブPです、セージの仲間です。WIZは殺しても殺してもリザで生き返るので、鳥が先でしょう。
後もう1PTあったと思います。多分。

ここから先はセージ教授にしか参考にならない、私の今日の自己評価とスキル考察です。




総合的なこれからの目標は
目標「臨機応変に動けるけど、いつでも同じことができる」

いつでも同じことってのは、要するに出会いがしらのディスペル
プリをたこ殴ってるときのソウルバーン、突っ込んでくる前衛に蜘蛛
今日の自分を振り返ると、どうも同じことができない、その場その場の勢いで動く
そして思い出して、「あ、そういえばディスペルがあった」「そういえばバーンがあった」となって使う
それじゃ遅いんですよねやっぱ、必要なときはいつでも同じようにバーン、ディスペルがでてくれないと
後、私自身が逃げ腰過ぎる。これもよろしくない
以前のセージ時代は、相手の火力がまだ一撃系じゃないからマステラ、アロエ連打してれば前突っ込んでも生き残れたんですよ、それがFA,SBrとかの一撃系スキルの台頭で前にいったら死ぬと、経験的でなく知識的に考えてしまう模様。そのためいつも下がることばかり考えてPTの後ろにいることのほうが多い始末。
理想としては、もう少し前でとにかくディスペル、そして蜘蛛>SC>バーンの頻度

ディスペルですが、アスム前提の中これは強い、やっぱり転生しても使い勝手とか含めるとこれ最強
アスム・ブレス・IAが同時に消えるんですよ、現状だとDEX10は洒落にならないし、IAなければ十分に追えるし逃げられます。そしてアスムがなければLAで確殺スキルが一気に増えます。

バーンがこれ思った以上に使いにくいです。考えれば分かるはずなんですけどね
なんで使いにくいってか、バーンをすると減ったSPの2倍がダメージに入るわけで
逆を言えばこの数値にMDEFをかけると大体の減らしたSPが分かるんです。
で、良く見てるとWIZプリは初撃のみ2000や2500、その後は当たり前のことながら500とか、場合によってはWIZですら100とか、つまり、出会いがしらの後だともうSPがそもそもないからバーンしたってしなくなってローヤルのんで動くって状態なんです。これだとバーンで戦闘を優位にすることは期待できず。SP回復剤の消耗で、財布へのダメージと消耗戦へもつれ込むときは有利ですけどね、どうせやるかやられるかだから微妙です。


チェンジはディレイがネック、ブラギさえうまく乗れれば非常に有効に使えそうです。
モンクへの供給だけでなく、ちょっと休憩のときにバード、クルセなんかにあげてもいい感じ
バーンの後相手にやるのもいいけど、前述のとおり2度目以降のバーンだと結局SP少ないから
SP10でプリと交換、SP減らしたぜ、と思うもこっちにくるSPが50とか、日常茶飯事です。
下手すると相手にSPを上げることにすらなります。
ちなみにディレイはブラギ無し5秒です。5秒。

蜘蛛糸、セージスキルの中だと使い勝手は素晴らしいです。ディレイないし詠唱ないし。
妨害と同時に火2倍のLA効果、逃げるプリ、近づく騎士、歩き回るアサクロ、誰にでもつかえます。まぁ問題は使った後、使うまでは今日はよかったですがその後が続かず。
vs阿修羅に、蜘蛛は性能抜群です。モンクを見つけたら蜘蛛をはると、近寄れないので阿修羅を打たれることはありませんし、残影されたら2秒あるので歩いて逃げて蜘蛛、さらにはディスペルもできます。ただし、あくまでこれはモンクを見つけて、先にこっちが手を出す場合です。相手が阿修羅を打とうという状態になってからの蜘蛛だと1歩遅れて蜘蛛うっても間に合わないことが多いです。先手を取るのが重要
PTMとのコンビネーションが重視されるスキルですからね。これは。

さて、こんなだらだらと自己満足な文章かいても、セージ教授にしか参考にならず、しかも絶対数少なすぎなので無意味度が高いです。ドンマイ自分
[PR]
by lazy_y | 2005-03-27 01:37 | PvP
<< 3/27 3/21 >>